電気料金をなぜ安くできるの?

発電事業者から安く電力を調達し、設備投資等にかかるコストと、検針員等の人件費等の固定費を抑制をしているので、従来の電気料金よりも安く提供することが可能となります。